シンガポールで話題の新スタイルのチャイニーズレストラン「パラダイスダイナシティ」は、銀座エリアでも話題になっています。テレビや雑誌で紹介されることも多い8色小籠包は、「パラダイスダイナシティ」を訪れるお客さんの9割がオーダーするそうです。

東京メトロ銀座駅から徒歩1分!JR有楽町駅からも徒歩3分の好アクセス!

「パラダイスダイナシティ」は、東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線銀座駅C8出口を出てすぐの場所にあります。
JR山手線、京浜東北線有楽町駅からも徒歩3分というとても便利な場所にあります。
お店の入口も、特別感を感じるものになっているのでビジネスランチや会合、女子会やデートなど様々なスタイルで利用できます。

ガラス張りの1階は小籠包を作っているところを見ながらお食事できます

「パラダイスダイナシティ」の受付はメインの入口を入った1階にあります。

ランチタイムは特に人気なので、行列ができている時には正面に名前と人数を記入できる用紙が用意されていますので記入して待ちましょう。
「パラダイスダイナシティ」はネットから24時間予約ができますので、待つのが苦手な方には予約がおすすめです。
コース料理でなくても予約ができます。

1階は、ガラス張りになっているのでとても明るい雰囲気です。
店内で小籠包を作っているところを見ながら食事を楽しむことができます。

地下1階は高級感のある落ち着いた雰囲気になっています

平日の13時頃伺ったところ、数組のお客さんが待っている状態でした。
受付で名前を呼ばれ地下1階に席を用意してくれたとのことなので、一度お店を出て店外にあるビルのエレベーターで地下へ下ります。
エレベーターを下りると、直接店内につながっています。
そこで名前を告げると席まで案内してもらえます。

地下1階は1階の明るい雰囲気とは大きく違い、ぐっと落ち着いた雰囲気になっています。
予約をしたお客さんは地下1階に席を用意していただけるとのことですが、明るい雰囲気の1階も素敵ですが地下1階の方がぐっと優雅な雰囲気の中で食事を楽しめます。

「パラダイスランチ」「小籠包・ハーフ麺ランチ」は8色小籠包がセットになっています

「パラダイスダイナシティ」に来たお客さんの9割がオーダーするという8色小籠包は、パラダイスランチでも味わえます。

オーダーを済ませると5分ほどでテーブルにせいろが運ばれてきます。
パッとせいろが開けられた瞬間、目を奪われる美しさです!
8色小籠包は、白のオリジナル、緑の高麗人参、茶色のフォアグラ、黒の黒トリュフ、黄色のチーズ、オレンジの蟹の卵、グレーのガーリック、ピンクの麻辣となっています。

どれから食べようか迷ってしまいますが、ここはオリジナルから頂くことにします。
皮を破らないようそっとつまんでれんげに乗せ、皮の先端を開き中のスープと餡を冷まします。
れんげに流れ出たスープを楽しみ、その後皮と餡のハーモニーも楽しみましょう。
スープがアツアツなので、やけどにはくれぐれも注意が必要です。

店内の点心師によって粉から手作りされているとあって、肉汁の旨みたっぷりのスープともちっとした皮はため息がでてしまうほどの美味しさです。
緑の高麗人参はもっと漢方の味わいが強いのかと思っていましたが、ほどよい風味を加えてくれています。
茶色のフォアグラは、肉汁に加えてフォアグラの濃厚な旨みも加わり絶品です。
黒トリュフは香り高く、ガーリックやチーズの親しみやすい味わいもホットします。
蟹の卵の優しい甘みと旨みを味わうことができます。
麻辣の辛みもいいアクセントで全体のバランスを整えてくれています。

ランチはメニューが選択できます

「パラダイスランチ」は週替わりのメインメニューを選ぶことができます。
私が食べに行った日は「豚挽肉と長茄子の辛子醤油煮込み」と今回選んだ「海老のパッションマヨネーズ」から選ぶことができました。

「小籠包・ハーフ麺ランチ」では、本日の鶏白湯麺、濃厚担々麺、酸辣湯麺の3種類から選ぶことができます。
今回は本日の鶏白湯麺を選びました。

「パラダイスランチ」にはメインの他に、ご飯とスープもセットになっています。
海老のパッションマヨネーズは、大きな海老を衣を付けて揚げたものにパッションフルーツの風味がついたマヨネーズソースがかかっています。
日本にいながら海外にいる気分を味わえる、そんな味わいになっています。

セットで付いてくるご飯も、ジャスミン米と国産米をブレンドしたものになっています。
香り高いジャズミン米に国産米をブレンドすることで、お米を食べ慣れている日本人にも食べやすくアレンジされています。

「本日の鶏白湯麺」には、しっとりとしたチキンが乗せられています。
優しい味の鶏白湯と細めの麺が、8色小籠包を食べておなかいっぱいだと思っていてもスルスルッと食べられます。

食後にはミニデザートもついてきます

おなかいっぱいになっても、デザートは別腹です。

本日のミニデザートはさっぱりとした味わいのレモンゼリーでした。
レモンの爽やかな酸味とふるっとした柔らかいゼリーが、体中をさっぱりさせてくれます。
上に乗っているのはマンゴーです。

テーブルにはジャズミン茶がポットで置かれており、お湯が少なくなるとお湯を注いでくれます。

「パラダイスランチ」では、行き届いたサービスを受けられ優雅な気分でお食事を楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

恵比寿で中華と言えばココ!人気5選をご紹介♪

恵比寿は名店が立ち並ぶ中華激戦区。調べてもなかなか決められない、という方のために、今回は恵比寿でおすすめの中…

MoCo / 1104 view

表参道でこだわり中華?人気中華店「蔭山樓」とは

表参道はおしゃれな店ばかりでなく、グルメの街としても有名。ここでは、人気中華料理店「蔭山樓」をはじめとする表…

MoCo / 817 view

【穴場】自由が丘の中華料理店人気5選教えます

自由が丘は、スイーツのイメージが強いですが、実は美味しい中華料理店もたくさんあるのです。今回は、自由が丘で人…

MoCo / 1268 view

関連するキーワード