日本人は中華料理が大好き。都内にはたくさんの中華料理屋さんがあります。龍などがあしらわれた赤色の看板が目印で、一目で中華料理屋さんだ!とわかるものが多いですよね。
しかし、最近では中華も多様化しています。他のジャンルの料理とコラボした中華料理や、カフェのような見た目の中華店もあるんです。おしゃれなお店はデートでも使いやすいですし、女子のおひとり様でも入りやすいので嬉しいですね。
今回は、ぜひ行ってほしいおしゃれな中華料理屋さんをご紹介したいと思います。

おしゃれなお店のポイントとは

おしゃれなお店とは、具体的にどんなお店を指すのでしょうか。やはり工夫をこらして、こだわりを見せているお店のことだと思います。
お店のコンセプトがしっかりしていれば、中華料理の概念にとらわれる必要がなくなるので、自由な外観や装飾が可能になります。そのため、ここが中華料理屋なの?と思わず驚いてしまうようなお店も、今はとても多いのです。
中華のイメージから離れていたとしても、上質で上品な雰囲気にまとめられていたら思わず心を奪われてしまいますよね。また、写真映えするかどうかも気にしてみるといいでしょう。
それでは、表参道にあるおしゃれで美味しい中華料理屋を何軒かご紹介します。

蔭山樓

蔭山樓は表参道のほかにも、自由が丘、恵比寿にレストランを構える人気店。そのほかにも、フードコートやラーメン屋などを高田馬場、富士見、平塚などに展開しています。外観を見ると、「これが中華のお店?」と驚くことでしょう。
中華料理屋と言えば、迫力のある龍や派手な装飾が一般的ですが、こちらはまるでお洒落なイタリアンかフレンチのレストランのような雰囲気。オーナーシェフによって生み出された独創性の高いフレンチチャイニーズ「蔭山料理」にぴったりな空間です。
特におすすめしたいのが、看板メニューのフカヒレ料理とこだわりのラーメン。スープが命といわれるフカヒレは、スープがしっかりしていればさらに美味しく提供できるということで、何十年もかけて白湯スープを研究してきました。そしてできたスープが、手羽先を煮込んだ鶏白湯です。ほかでは味わうことのできない繊細な味わいで、フカヒレだけでなく、ラーメンにもピッタリです。

北斗 青山店

表参道駅から徒歩1分の本格中華料理店です。シンプルで清潔感のあるこだわり空間で、落ち着いた雰囲気を楽しめます。また、テーブル席とは別にソファー席やカウンター席も用意されています。宴会などでもてなしたい方はソファー席、女性一人の場合にはカウンター席など、条件に応じて使い分けられますね。
おすすめ料理は「くらげの冷菜」。こりこりとした食感が酒のつまみにピッタリです。

福縁 fu-yuan

表参道駅より徒歩3分、青山学院大学の向かいに立地しています。高級感のある店内ですが、お値段はリーズナブル。おしゃれな内装の半個室や、L字半個室など、カップルや女子会でおしゃべりを楽しみたい人にうってつけです。メニューの種類も豊富で、夜ご飯だけでなくランチにもおすすめです。ぜひ絶品の小籠包を味わってみてください。

都内には中華料理屋の概念を覆すお店が沢山あります。中華料理屋とは思えないような外観のお店でも、本格的な中華を食べることができるのです。オーナー独自のこだわりを感じながら食べる中華は、より一層美味しく感じることができます。ぜひ、一風変わった中華料理屋に足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

恵比寿で中華と言えばココ!人気5選をご紹介♪

恵比寿は名店が立ち並ぶ中華激戦区。調べてもなかなか決められない、という方のために、今回は恵比寿でおすすめの中…

MoCo / 988 view

ランチにぴったり!自由が丘のおいしい中華を紹介

中華料理は安い・多い・おいしいの3拍子揃ったジャンルなので、ランチにはもってこい。ここでは自由が丘のおすすめ…

MoCo / 1154 view

一流料理人が作る!厳選フレンチ中華

フレンチ中華というジャンルが近年話題となっています。そこで今回は、一流料理人が作るフレンチ中華を堪能できる人…

MoCo / 514 view

関連するキーワード