「TRYラーメン大賞」はラーメン好きなら誰もが知っている有名な賞です。2017年には第17回目を迎える歴史ある大会でもあります。最先端のラーメン情報からコア情報まで知ることができちゃいます。TRYを知れば、今日からあなたもラーメン通になれますよ。

TRYとは

そもそも「TRY」とは何でしょうか。これは「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」の略称です。有名ラーメン評論家たちが東京エリアで1番美味しいラーメンを決定します。毎年秋頃になると、ラーメン店主やラーメン通をそわそわさせるほどの大きな大会なんですよ。

TRYの歴史

「この1年で1番美味しいラーメンを決めようじゃないか!」というスローガンで始まった「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」略してTRY。もう17回目を迎えました。
有名ラーメン評論家たちによる厳しい審査によって、その年でもっともおいしいラーメンがジャンルごとに決まります。その評価は厳しく、時には該当ラーメンなしとのことで、その部門の賞がなくなることもあるそうです。
逆に、3年連続で賞を獲得した店もあり、その店舗の味はまさにお墨付きとなります。
はじめはコアなラーメン好きの方を中心に知られていた大会です。しかし日本のラーメンブームが熱を帯びていくうちに、どんどんメジャーになりました。まさに、最先端のラーメン事情を知ることができる大会といえます。

それぞれの部門の説明

TRYには様々な部門があります。
まず新人賞と、その大賞部門です。この棲み分けがあることで、新規店が有名店に埋もれてしまうことなく正当な評価をしてもらえるのです。
そして、しょうゆ部門、しお部門、みそ部門、とんこつ部門、MIX(どうぶつ系白湯)部門、つけ麺部門、汁なし部門、鶏白湯部門と続きます。合計で20部門ほどの賞があり、それぞれの部門で1位~5位、また1位~10位までを決定します。全部で155もの賞があり、その賞を受賞すればテレビや雑誌の撮影オファーがくるなど、宣伝効果も抜群です。ラーメン屋ならぜひともとりたい賞ですよね。
また、お客側からしても、来店したことのないお店の評価を知るヒントとなりますので、チェックしておいて損はないと思います。最近ではネットはもちろん、毎年受賞した店舗を紹介する本も出ています。美味しいラーメン店の情報を知ることができるバイブルとして、また、今の流行りを知ることができる教科書としても使える優秀な1冊となっています。これを機に読んで勉強してみても面白いのではないでしょうか。

ラーメンは嫌いではないけど、食べに行くほどでもないかな、と思っていた方。そんな人にこそ、店舗に足を運んでラーメンを食べていただきたいです。家で食べるラーメンとは全く別物の素晴らしい味に感動しますよ。
1店舗行けば、他の店舗の味と比べてみたくなり、どんどん新しい店を開拓したくなってきます。その最初の1店舗目を決めるときの手助けをしてくれるのが「TRY」。ラーメンの知識が全くなくても、ラーメン評論家の方々が選んだ確かな味を簡単に探すことができます。あなたもラーメン通になって、お気に入りのラーメン屋を見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

世田谷ラーメン・自由が丘フレンチラーメンの世界

日本の中でもラーメン激選区と呼ばれるエリアのひとつが世田谷区。中でもぜひおすすめしたいラーメンレストランや、…

MoCo / 609 view

東京で本当においしい鶏白湯が食べられるお店!

おいしい鶏白湯を食べたいけど、どこで食べられるのかわからない。そんな方のために東京でおいしい鶏白湯を食べられ…

MoCo / 799 view

ミシュランの一つ星を獲得した世界初のラーメン店に潜入

世界的にも有名なグルメガイド「ミシュランガイド東京2016」にて、一つ星を獲得したラーメ店“Japanese…

micchi / 855 view

関連するキーワード