最近、雑誌やネット、テレビなどでフレンチと中華を掛け合わせた料理を提供するお店が、よく特集されるようになりました。しかし、聞いたことはあっても何だかよくわからない……という方もいるのではないでしょうか。そこで、「フレンチ中華」の正体に迫ってみました。

フレンチ中華とは?

出典:photo-ac

トルコ料理と並んで、「世界三大料理」として数えられているフランス料理と中華料理。その二つがタッグを組んだ「フレンチ中華」とは何なのでしょう。それは別名「ヌーベルシノワ」(フランス語で「ヌーベル=新しい」「シノワ=中国の」という意味)とも呼ばれています。フランス料理で使われる食材を中華料理の伝統的な技法で調理したり、反対に中華料理の食材を使用し、フランス料理のように1品ずつコース料理として楽しむ料理のことです。
大量の油で食材を炒め揚げのようにすることが多い中華料理よりもヘルシーで、素材の味が生かされるため、健康志向の強い人に特に愛されている料理といえます。

フレンチ中華の魅力

先述のように、フレンチ中華は素材の味を生かすフランス料理の技法が用いられているため、同じ食材を使った中華料理よりもヘルシーに食べることができます。そのため、
「中華料理は好きだけど油の過剰摂取が気になる」「胃もたれする」
という方にもおすすめです。それぞれの料理に使われる食材や技法を大切にしながら互いの料理の要素を取り込んでいるため、枠にとらわれないオリジナリティたっぷりの料理を楽しむことができます。
「フレンチも中華料理も好きだけど、同じようなメニューに飽きてしまった」
という方も、フレンチ中華ならそれぞれの料理や食材の良さを改めて発見できるはずです。

フレンチ中華の代表的メニューと組み合わせ

フレンチ中華でよく使われている食材は、中華料理における高級食材、フカヒレです。中華料理でフカヒレといえば、姿煮を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、フレンチ中華ではカニと一緒にスープの具材にしたり、フカヒレを煮込んであんかけにしたりと、斬新な料理に変化します。
また、小海老を洋野菜のアスパラなどと一緒にクリーム煮にしたり、カニ爪をフリット(メレンゲを混ぜた衣を付けて揚げた軽い食感のフレンチ風揚げ物)にしたりと、フレンチ中華は中華で使われがちな海鮮食材をフレンチ流にアレンジしていることが多いです。

フレンチ中華が味わえるお店

フレンチ中華の実態をつかみ、その魅力を知り、そろそろ実際に食べたくなってきたのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいフレンチ中華のお店が、自由が丘・恵比寿・表参道などに店を構える『蔭山樓』です!
フカヒレをメインにしたフレンチ中華のお店で、創意工夫に富んだフカヒレ料理を堪能することができます。スタンダードな「フカヒレの姿煮」はもちろんのこと、シュウマイの皮に代わってフカヒレが丸ごとかぶさった「大きな自家製フカヒレ焼売」は、ここでしか食べられない絶品。インパクトも大です。また、フカヒレの食感を思い切り楽しめる「フカヒレの刺身」もおすすめ。コラーゲンたっぷりで濃厚なのに低カロリーな特製白湯ラーメン「名物こだわり麺の鶏白湯塩そば」も女性に大人気です。
フレンチ中華はワインとの相性も抜群。蔭山樓ではワインも豊富に取り揃えており、それぞれの食事に合ったワインを好きに選ぶことができます。カジュアルながらもシックで落ち着いた店内で、ゆったりと美味しい食事とお酒を楽しむことができます。

フレンチ中華の魅力とおすすめのお店をご紹介しました。あなたもぜひ、新たな感動をもたらしてくれるフレンチ中華の世界をご堪能ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今年流行るラーメンの新ジャンルとは?

一口にラーメンといっても醤油、とんこつ、味噌など、さまざまな種類があります。今回はこれから流行るであろうラー…

MoCo / 1696 view

1度は行くべし!恵比寿の人気ラーメン店特集

恵比寿はオシャレな街というイメージがありますが、実はラーメン激戦区でもあります。今回は、恵比寿でおすすめの人…

MoCo / 1002 view

女性1人でも行ける!表参道のおしゃれラーメン店

ラーメン屋に女性一人で入るのはなかなか勇気がいりますよね。そこで今回は、女性一人でも入りやすい表参道のおしゃ…

MoCo / 1465 view

関連するキーワード