全国的に有名な三浦野菜。質が高く美味しい野菜が1年中収穫されていますが、どれも新鮮で旨味が凝縮されており、普段の料理を更に美味しくしてくれると人気です。ここでは、三浦野菜の魅力や美味しくいただくためのポイントを紹介いたします。

三浦野菜は「かながわ名産100選」で、全国的に人気!

神奈川県三浦市は露地野菜の名産地として知られており、だいこんやキャベツの「野菜指定産地」として国に指定されています。三浦野菜とは、この三浦市で採れる新鮮で美味しい野菜のことを指します。
三浦市では温暖な気候条件を活かして1年を通し野菜づくりをしていますが、気候に合った旬のものをつくることで野菜にストレスをかけません。そのために美味しい野菜が採れると言われ、全国的に高い人気を誇っています。
その味は折り紙つきで、だいこんやとうがん、すいか、メロン、キャベツ、かぼちゃは「かながわの名産100選」にも選ばれています。

そのままでも十分に美味しい!自然に背かないつくり方で旨味が凝縮

前述のとおり、三浦野菜は野菜にストレスのかかるような無理のあるつくり方をしません。そのときの気候に合った旬のものをつくり、野菜にストレスをかけないため、旨味が凝縮されたおいしい野菜が採れるのです。
そのため、料理人でも支持している方は多く、有名レストランなどでも三浦野菜を使用しているところがたくさんあります。全国的に見てもファンがたくさんいる、格別な野菜なのです。

野菜直売所で生産者と交流しながら購入できる

三浦市には、三浦野菜の直売所が多くあります。直売所では、新鮮で美味しい採れたての野菜を比較的安く手に入れられることもあります。
また、直売所によっては生産者とコミュニケーションを取ることもできます。消費者に直接販売する、ということは、生産者が強いこだわりを持って野菜を育てているあかしでもあります。また、消費者としても、野菜を育て、収穫した生産者の顔を見られるのは、なにより安心ですよね。
場合によっては、野菜のさまざまな情報やおすすめのレシピなどを教えてくれることもあります。
普段、生活の中で野菜の生産者と直接コミュニケーションを取ることはなかなかありませんので、この機会に三浦市の直売所に赴いてみるのもおすすめです。

アプリ「三浦のおやさい」を使って農家直伝のレシピを味わう

三浦野菜を存分に楽しめる「三浦のおやさい」というスマートフォンアプリもあります。三浦のおやさいアプリを使えば、三浦半島にある野菜直売所の場所やそれぞれの特徴を詳しく知ることができます。
また、行きたい直売所を地図上で探すことも可能ですし、GPS機能もついているため、直売所近くに来たら通知してくれる機能もあります。
三浦野菜を1番熟知している生産者が紹介したい、三浦野菜を使ったおすすめレシピの紹介もあり、アプリを見れば野菜を活かした美味しい料理をすぐにつくれます。
ほかにも、朝市や野菜・果物狩りの情報を知ることができたり、三浦野菜の知識もクイズ形式で楽しみながら学んだりすることができます。

いかがでしたでしょうか。多くのレストランなどでも使われている三浦野菜は、美味しいだけでなく、直売所で農家さんとコミュニケーションを取りながら、購入できるのも魅力の1つです。専用のスマートフォンアプリもあり、クイズ形式で三浦野菜の情報を得たり、美味しいレシピを知ることができたりするなど、楽しめる仕掛けもいっぱいです。この機会に、ぜひ三浦野菜の魅力に触れてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

美女がこぞって食べてる人気のラーメン!決め手はやっぱり「美肌」だった

ラーメンというと、男性が好むメニューだと思われがちですが、実は女子だってラーメンが好きなんです!とはいっても…

micchi / 566 view

関連するキーワード