日本では各地に中華街がありますが、その中でもやっぱり人気なのが横浜中華街。中華街といえば、グルメな人にとってはたまらない食べ歩きが醍醐味です。非日常を思わせる街並みを楽しみながら、おいしいものを頬張るなんて、なかなか贅沢ですよね。ここでは、横浜中華街でおすすめの、食べ歩きメニューを8選ご紹介します。

食べ歩きではコレがおすすめ!ラインナップを一挙ご紹介

横浜中華街には食べ歩きできる店舗がたくさん!様々な種類のものが揃っているので、食べ歩きのフルコースができてしまうほど。定番の肉まんやごま団子だけでなく、麺類やスイーツなど、おいしいものがたくさんあります。「食べ歩きのものだと、あまり味は期待できないかも…?」と思われがちですが、気軽に本格的な中華料理を味わうことができるんですよ。

江戸清の豚まん

中華街の食べ歩きといえば、やっぱり肉まん!絶対に外せないのが「江戸清」の「元祖ブタまん」です。江戸清は明治27年に創業された老舗。元祖豚マンのずっしりとした重量感と大きさ、そしてそのおいしさはたくさんのファンに支持されています。お肉が苦手な人にはエビチリまんやあんまんのほか、季節限定のメニューもあるのでぜひ試してみてください。

萬珍楼の肉まん

老舗の中華料理店として知られる「萬珍楼」。その萬珍楼の「肉饅」をいただけるのが中華街大通点です。肉饅はすべて手作りで、お店のこだわりが感じられます。中身には和豚もちぶたが使用され、ほのかな甘みの皮とのコンビネーションは抜群です。その皮にも選りすぐりの小麦を使用していて、ふんわりおいしいのが魅力です。

老維新のユニークまん

中華街では定番の蒸したてまんじゅうですが、パンダや豚などのかわいい形のまんじゅうが並んでいるのが「老維新」です。ひときわ目を引くのが、何ともいえない表情の「パンダまん」です。店頭で蒸されているのですが、カラフルでそれぞれの色で味が異なります。抹茶、チョコカスタード、いちごなどバリエーションが豊富ですので、どれにするか迷ってしまうほど。

鵬天閣 酒家の豚肉焼き小龍包

今や中華街のメニューの中でも大人気なのが「焼き小龍包」。人気店の「鵬天閣 酒家」では、定番の豚肉だけでなくフカヒレ入りのものも味わえます。箸を入れた瞬間たっぷりのスープが出てくるので、火傷に気をつけて召し上がれ♡

ちまき屋のチマキ

知る人ぞ知る隠れ家的名店の「ちまき屋」。たどりつくのも至難の技だという噂も…⁉予約が多く高い人気を誇るこちらのお店では、本格的な台湾ちまきがいただけます。定番商品の「チマキ」は、豚角煮の旨味がもち米にたっぷりしみ込んだ一品。できたてはアツアツもちもちで、何ともいえないおいしさです。

東林の特製ゴマ団子

食べ歩きの王道といえば、ごま団子。中身の定番はこしあんですが、黒ごまあんなどもあり、食べるときには迷ってしまいますよね。横浜中華街でおすすめしたいのが、「東林」の「特製ゴマ団子」です。団子の中にはピーナッツなどがブレンドされた珍しいあんが入っています。薄いピンク色の飾りつけもかわいいですね!

横浜大飯店の杏仁ソフトクリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今話題!餃子女子会におすすめの人気店5選

女子会でもがっつり料理をいただきたいときがありますよね。そこで今回は、女子会におすすめの都内近郊のおいしい餃…

MoCo / 734 view

コラーゲン豊富な鶏白湯ラーメンでランチデート♪

女性が喜ぶコラーゲンたっぷりの鶏白湯ラーメンでランチデートはいかがでしょうか?今回はそんなデートにぴったりの…

MoCo / 562 view

恵比寿で中華と言えばココ!人気5選をご紹介♪

恵比寿は名店が立ち並ぶ中華激戦区。調べてもなかなか決められない、という方のために、今回は恵比寿でおすすめの中…

MoCo / 1104 view

関連するキーワード